読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画おじさんの絶品クリームシチュー

謎テンションで新作映画の感想を書きます。

2015年 映画ランキング

本年もよろしくお願いします。

昨年観た映画は、劇場に足を運んだ新作映画に限ると37作品でした。(意外に少ない!)

2015年の私的映画ランキングを記録しておきます。→  2014年はこちら

 スターウォーズは年内の視聴が間に合わなかったので2016年扱いです。

 

 

次点

良い映画が多すぎて、10位までに載せきれなかった映画です。

 

バクマン。

部門賞を作るなら「エンディング部門」堂々受賞って感じ。

メディアミックス展開と侮ることなかれ、熱い映画でした。

・インサイド・ヘッド

無類に面白かった! トリプルデント♪ Make a smile♪トリプルデント♪ 

ラブライブ!The School Idol Movie

部門別があるなら「サントラ部門」受賞…と見せかけて、

それも「はじまりのうた」があるから次点なんだけど。ともかく見てる間の多幸感が凄かった。 

・シンデレラ

正統派という言葉がふさわしく、美しい映画でした。同時上映のアナとエルサも良かった。 

・ジュラシック・ワールド

2ヶ月にわたる映画封印の解禁、そして初の4DX体験と、個人的な思い入れも強い映画です。

 

第10位 ~ 第6位

どれも大好きな映画です。

 

10位 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

f:id:ma2baga2:20151119212146p:plain

初っ端からエンジン全開で、アクションもストーリーも良かった。

そして何より悪役造形とその倒し方が良かった。溜飲がドゥルドゥル下がりました。

当時書いた感想はこちら

 

9位 バケモノの子 

f:id:ma2baga2:20151119212411p:plain

いやこれめっちゃ面白かったよね・・・めっちゃ面白かったでしょ・・・。

師弟モノというだけでもう、「ごちそうさまです!」って感じなんだけど、九太の成長過程がまた良くて、弟子は師匠に学び、師匠は弟子に学ぶ感じが非常に良かったです。

物語に対するワクワク感が半端じゃないんだよな~~~~~~、良かったです!

 当時書いた感想はこちら

 

8位 ワイルド・スピード SKY MISSION

f:id:ma2baga2:20151119213229p:plain

これは所謂「頭のなか空っぽにしながら楽しめる純度100%のアクション映画」なんだけど、もうね、それにしてもやりたい放題なのね。もう笑うしかない。車に乗りながら空から落ちてったり、車に乗りながらビルからビルへ飛び越えたり。

このハゲでマッチョのおっさん達がひたすら暴れ倒す映画です。最高でしょ。故ポール・ウォーカーへの追悼エンディングも良かったです。

 当時書いた感想はこちら

7位 ヴィジット

f:id:ma2baga2:20151120230803p:plain

シックス・センスでお馴染み、シャマランの最新作。これはもう、これはもう・・・「名状し難い何か」部門堂々の一位です(?)。めっちゃ怖くてめっちゃ笑えて、でもやっぱ怖いんだよな~~~~マジでこれ見終えた後、自分の家の玄関開けるの怖かったわ。ババアが襲ってくるんじゃないかと思って。

主演男優賞をタイラーくんに捧げたいですね。緊張と緩和、恐怖と笑い。

当時書いた感想はこちら

 

6位 96時間 レクイエム

f:id:ma2baga2:20151119215048p:plain

これは本当に声に出して言いたいんだけど、僕はこの映画を断固支持します。

ちまたではやれ「前回ので終わらせときゃよかったものを」だの「どんどんクオリティが落ちていってる」だの言われてますけどね。リーアム・ニーソンの大暴れっぷりがギャグみたいな領域に達してる今作を僕は愛して止みません。強すぎて「何故助かった」の謎解きが放棄されてるの、めっちゃ笑いました。

 当時書いた感想はこちら

 

 

 第5位 ~ 第1位

全部Blu-rayを購入しました(予約含)。どれも1位にしたかった。どれも大好き。

 

 

 

第5位 きみはいい子

f:id:ma2baga2:20151119212443p:plain

 

はああああああああ、これは本当に良かった・・・・・・・・良かった・・・・・。これちょうど世界的には「マッドマックス 怒りのデスロード」とか「アベンジャーズ エイジオブウルトロン」とかが絶賛公開中で、映画界が震撼していた時期だったんだけど、そんな中で胸を張って「世界よ、これが邦画だ!!!!」って、言えるような映画がこうやって日本で公開されてることに、観てる側ながらも誇らしく感じてしまうほどでした。

ほんまに良かったからどうにかして観て下さい……はああああああ良かった…あかん思い出したらまた泣けてきた。これで5位止まりとか大丈夫????(自分で作りながら)

当時書いた感想はこちら

 

 

第4位 キングスマン

f:id:ma2baga2:20151119212118p:plain

 

manners ! maketh! man!!!!! この映画は良すぎる!!!!!

この映画のすごいところは最初から最後までどんどん右肩上がりに面白いってこと。更に序盤から十二分にめっちゃ面白くて、そっからダレることが一切無いんです。もう本当に面白い・・・ああもう言葉が出てこない、面白い、面白い。最高ですよこれ。例えば上司にこっぴどく怒られた会社の帰路、例えば意中の女の子が知らない男と楽しげに街を歩いていたのを目撃してしまった日、この映画を見るのはいかがでしょうか。もう何もかもぶっ飛ぶぞ。はーーーーーおもしれーーーーよーーーーーーなんなんだこの映画!!!

「極上の映画体験」、これに尽きる。最初から最後まで何もかも面白いぞ!!!

当時書いた感想はこちら

 

 

 

 

 

第3位 はじまりのうた

 

f:id:ma2baga2:20151119214722p:plain

 

ああああああああああああああああああああ良すぎる!!!!!!!!!!!いや待って、待ってくれ、一旦落ち着かせてくれ。えっと、この映画は本当に良すぎます。ちょっとこれは僕にとって特別になりすぎている映画で、もう本当に見てる間とてつもなく幸せな気分になれる。失恋で傷心のキーラ・ナイトレイが、売れないプロデューサーと場末の酒場でひょんなことから出会って音楽活動を始めるんだけど、「スタジオが借りれないなら、外で歌えばいいじゃん!」ってな感じで、行き交う車や近所の子達の声までもを楽器にしてどんどん魅力的な曲を作り上げていく映画なのね。こちらサントラ部門も当然ながら堂々の一位で、劇中歌は本当に全部いいんだけど、Tell me if you wanna go homeって曲あまりに好きすぎて、英語喋れないのに洋楽で歌詞を和訳共々まる覚えしてしまったんですよね。Youtubeで1000万再生されてるけど、日本では有名じゃないよな。っはーーーーーーーーーーーーーーー映画ってマジでいいもんだよなああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ助けてくれーーーーーーーー!!!!(?????)

もう泣けてきた・・・・・・これ一位でええやん・・・・ここでこの記事終わりにしていいですか・・・・・

当時書いた感想はこちら

 

 

第2位 セッション

f:id:ma2baga2:20151119213436p:plain

 

セッションンンンンンンンンンンンン!!!!!!!!!!!!!!!!!この映画はねーーーーーーーこの映画はねーーーーーーー、あれですよ、良すぎますよ。超一流音楽大学の超一流クラスでドラムを学ぶニーマン君と、そのクラスを担当する鬼軍曹フレッチャーとの、常軌を逸したスパルタ世界を描くこの映画。

これを観た当時俺は泥臭い接客業をしていて、毎日のノルマに頭を抱えては「つらいーーやめたいーー絶対むりーー」を繰り返していたんだけど、この映画観てからというもの、「俺、こいつらほど何かに全力になったことないよな」と思って前向きになれたんですよね(不要な自分語り)。まあこいつらは文字通り物理的に「死ぬ気」なので真似したら死ぬんだけど…。

でも僕の根底には「ストイック至上主義」という憧れが在り、彼らが作中で至った狂気の境地の虜に、ならざるを得なかったんですね~~~~。我が身にふりかかればとてもじゃないけど敬遠したくなる、あの二人だけの世界を垣間見る、あの瞬間、あのラストシーンは、誇張でも何でもなく、映画史を、人生観を、塗り替えるものだったのではないでしょうか!!!!!

この映画のラストシーンが圧巻すぎて、腰が抜けて劇場でしばらく立てなかったんだ俺は。

 

当時書いた感想はこちら

 

 

第1位 きっと、星のせいじゃない。

f:id:ma2baga2:20151119214227p:plain

 

もう、もう・・・・もう・・・・この映画は・・・・良すぎる・・・・・。

普段からTwitterで情報収集に活用させて頂いているオスカーノユクエという映画ニュースサイトの管理人が選んだ2015年映画ランキングにて9位に選ばれていて、「くぅー!ここの管理人わかってるぅー!」って勝手に思いました。(無駄情報)

何度だって言わせてほしいけど、この映画を、難病恋愛モノの一言で片付けてはいけない。あのな、「人が病気で死ぬ映画」で涙するのは当たり前やねん。愛する人との死別が悲しいのは当たり前やねん。そんなものは無条件で感情移入させられるがために、まんまと号泣しちゃうけど、そんなのは良い映画かどうかの尺度足り得ないでしょう。そうでしょう。でもこの映画は違うんや。とにかく、前向きな気持ちになる映画なんです。

俺はな恋空?とか世界の中心で愛をさけぶ?とかは、よく知らないまま見る前から「こういうジャンルの映画は大嫌い」とか言っちゃうような人間だったんですよ。でも、この映画はそういう人らにこそ観て欲しい。もう、思い出しただけで泣けてくる。泣けてくるのは、死の悲しみではなく、二人の尊さに泣けてくる。

デートムービーとしてもファミリームービーとしてもオススメですよ。もうBlu-rayも出てるよ。自宅で如何でしょう。

当時書いた感想はこちら

 

 

 

 

 

以上、2015年 映画ランキングでした。今年も素敵な映画体験が出来ますよう。