映画おじさんの絶品クリームシチュー

謎テンションで新作映画の感想を書きます。

デッドプール 感想

面白かったです!!

f:id:ma2baga2:20160602210631p:plain

本作のネタバレ:ネタバレをします。鑑賞後の閲覧をおすすめします。

f:id:ma2baga2:20160507144218p:plain 安心して爆笑できるハイクオリティ・コメディ

実はこの「デッドプール」、皆様もそうでしょうけれども、ずっとずっと楽しみにしてたのですよ。故に本作に求めるハードルもめちゃくちゃ高くてですね。その分、普段なら無視できるような箇所にもブツブツ文句を言わせていただきますが、最初に断っておきたいこととして、この映画、めっちゃ面白かったですよ!!!!

なにはなくとも、主人公デッドプールのふざけた立ち振舞いと、ふざけた強さ。スパイディーさながらに減らず口をペラペラペラペラ叩きながら虐殺していく様はまさに爽快。偉いなーと思うのが、冒頭からそういう見どころポイントを惜しげも無くガンガン盛り込んでてファンサービス旺盛な点。いわゆる、「ツカミはOK!!」ってやつですね。なんなら最初の数十分で予告編の映像ほっとんど使い切ってましたから。これ「時系列遡り演出」が無かったら相当まずかったでしょう。

f:id:ma2baga2:20160602214047p:plain

予告の最後に映ってた超愛らしい、俺ちゃんのびっくり顔とか。

f:id:ma2baga2:20160602225214p:plain

例の、「家のコンロの火、消したっけ?」ってやつとか。めっちゃ序盤で全部使ってくる。

ということで、僕のような予告編通りの映画を期待して観にきた人のテンションは初っ端なから爆上がりでございます。そうそう!これが観たくて劇場に来たんだよ!最高!無責任!クソヒーロー!FOOOOOO!!!12発しか残ってない銃弾で敵をぶっ倒していくシーンは本作屈指の「こういうのが観たかったんだ!」って感じでした。

………しかしこの後、そんなハチャメチャな彼が「デッドプール」になった経緯が明かされるシークエンスに入ると、どうにもこうにも、今までどおり頭を空っぽにしてFOOOOOOO!!!!とも言ってられなくなって参ります……。

f:id:ma2baga2:20160507144218p:plain デップーが男前すぎる。そして、悪役が憎らしすぎる。

予告編では「末期がんを宣告されるも、怪しい病院に連れて行かれて肉体改造したらデッドプールになっちゃった~~☆」くらいのノリで描かれているデッドプール誕生譚ですが、これがもう想像の5億倍つらくてな……。

そもそもウェイド(デップーの本名)が、露骨に怪しい施しを受けてまで末期がんを治そうと決心した理由が、自分のためではなく恋人であるヴァネッサのためだったんですよね。自分の命ではなく、伴侶のヴァネッサを救いたい一心だったのですよ!!!もうその時点で、「なんやこいつ…無責任ヒーローどころかめっちゃ重いもの背負ってるやん……かっこええ……」って感じで良くも悪くも想像を裏切られたんですけど、ところがどっこいその怪しい施しというのは人体実験のモルモットを集めたいだけの機関!つまりウェイド、完全に騙されたのです!!どひーーーーーー!

f:id:ma2baga2:20160602230109p:plain

こんなに素敵なカップルの恋路を邪魔する奴が居てたまろうものか????

やすやすと怪しい施しに乗ってしまったウェイドの自業自得なんじゃないの?という声もあがりそうですが、「ヴァネッサを悲しませないために藁をもつかむ思いで来てしまったんだなあ。」と思うと本当に泣けてくるのです…。だからそこからの残虐極まりない、拷問に次ぐ拷問描写の胸糞悪さたるや計り知れず。まーたこの敵役のフランシスって奴を演じてる人もまた絶妙に憎らしくて、もうもうもう…よくできてますね~~~~(血涙)酸素カプセル的な装置で窒息寸前まで酸素を減らしてはまた空気を元に戻して…というのを延々繰り返す拷問を思いついた方、サイコパスでしょ。。。

f:id:ma2baga2:20160602221141p:plain

こいつだけは5億回殺しても殺したりない。人の恋路を何やと思ってるんや!!!

ということで、この時点で僕の中でデッドプールは「クソ無責任ヒーロー」の称号は遠いところに飛んでゆき、彼女を深く愛する一途な青年となり。そしてそして、この映画を観る目的が「チャラチャラしたおふざけヒーローが大暴れするのを楽しむこと」から、「人類史上最悪のクソゴミクズ野郎フランシスが大虐殺されるのを見届けること」へと一転してしまったのですね~~。

ともかく、このシリアスな回想シーンがやりたい放題なデップーと対極すぎて食べ合わせが悪い!!寿司とマックシェイクくらい悪い!!(適当です。)

 

f:id:ma2baga2:20160507144218p:plain クソ無責任とかどうでもいい、頼むフランシスを虐殺してくれ

とても穏やかじゃないトピックタイトルですが、僕の頭は後半これでいっぱいでした。さてさて物語は終盤にさしかかり、このフランシスとかいうゴミクズ野郎、この期に及んでデップーの彼女を人質にして誘き寄せます。

で、こっからの「彼女を取り返しに行くぜ!」ってな感じで始まる展開がまたデッドプール節満載のおもしろ演出オンパレードで非常にワクワクするのですが、もはや僕の胸中はそれよりも「フランシスをいかに苦しめて虐殺するか」に傾倒しておりまして。そんなこんなでデップーとフランシスが対峙します。

すると!するとですよ!人質のヴァネッサが酸素カプセルに閉じ込められて登場するではないですか!!!僕はピンときました。「これは脱出後にフランシスをこのカプセルに閉じ込めて、生かさず殺さず延々と例の窒息拷問をやり返すんだな!」と。だってこんな何もないフィールドにわざわざおあつらえ向きにクソでかい装置が出てきた時点で伏線確定じゃないですか。このカプセルだけ違和感ありありだし。これはアレですよ。必死で命乞いするフランシスを前に「だって俺ちゃん、ヒーローじゃないし???」とか言いながら酸素カプセルスイッチオンですよ!溜飲下がりまくり!!!!

かと思いきや。なんだよ!?あのラストは!銃で脳天に一発ですよ!!!あんなんじゃ俺の腹の虫は収まらねーーーーよ!!!即死でどうするんだよ!苦しませろよ!ああああああああああああああああああ!!!!!ということで、フランシスを酸素カプセルに入れて放置するエンドだったら僕はここから50億点プラスでした。残念。

f:id:ma2baga2:20160604112005p:plain

おいおいその酸素カプセルでフランシスを虐殺するんだろうが!壊してんじゃねーよ!!!!

まあでも、純愛カップルがしっかりハッピーエンドを迎えただけでも概ね良しとしましょう。(こんな適当な映画感想ブログある?)

あと、僕が観た際の劇場は公開初日かつ映画の日ということで平日ド真ん中にも関わらず満席でして、メタなネタや他作品パロディで都度都度会場が笑いに包まれており大変素敵な環境で鑑賞することができました。それも良かったと思います。 おわり