映画おじさんの絶品クリームシチュー

謎テンションで新作映画の感想を書きます。

スーサイド・スクワッド 感想

かったるい の一言に尽きる映画でした。

かなり酷いことを言いますので、この映画が好きな方は閲覧をお控えください。

f:id:ma2baga2:20160917004516p:plain

本作のネタバレ:観なくていいよという意味も込めてネタバレ全開です。

 

f:id:ma2baga2:20160717093942p:plain 「よくもここまで退屈に出来ましたね賞」堂々の受賞

いやーーーーーーー怒りのあまり衝動的に更新しちゃいました。ちきしょう。なんだこの映画。もうダメだ…ツラすぎる。バットマンVSスーパーマンのときも思ったけど、「多少期待はずれだとしても、駄作とまではいかないだろう」という想定を清々しく裏切るのやめようぜ。「悪役たちが主役側にまわって世界を救う!?」ってもう、その時点で誰が聴いてもワクワクする設定じゃないですか。制作規模やテーマ性からして一定の面白さは担保されてるはずと思うじゃないですか。それをよくもまぁ、ここまで清々しく裏切れるものだなあ…思わず感心してしまいました。苦痛すぎて、IMAX3Dだったのに途中から3Dメガネ外しながら観てました。

f:id:ma2baga2:20160918110458p:plain

こんなに楽しそうな絵面から、こんな退屈な映像が生まれるもんなんですね…。

ネタバレ全開になりますが、本作がどうしてここまで退屈なのか、頑張って整理してみたので興味があれば読んでください。そして「期待はしないで観てみようかな~」なんて思っちゃっているその甘すぎる考えを是非改める機会にしてください。これ以上僕のような被害者を出してはいけない。退屈だった、退屈だった。

f:id:ma2baga2:20160717093942p:plain テンポが悪い、説明的すぎる、そして次第にどうでもよくなる。

まず冒頭について、悪役たちを利用して精鋭部隊を編成しましょという政府の企みから話が始まるんですが、もうそこからしてマズくてですね。各人がどんな悪役かをちんたらちんたらと一人ひとり説明していくんですよ。まるで「映像の箇条書き」とでも言いたくなるように説明を一つ一つダラダラダラダラダラ、なんかもう6,7人くらいやってなかった?次はこの人、次はこの人、次はこの人、次はこの人……って延々。3人目くらいで「いやもう誰でもええわ……」ってなるんですよ。こんなアホな見せ方ある???こういうのは最初サラっと流して途中のシーンなんかで見せ場作ってやればいいでしょうが。しかも尺をさいてる割に説明シーンも大して魅力的じゃないし、この時点でゲンナリですよ。それがやっっっっと終わった…と思ったら今度は囚人たちへの部隊勧誘をまたもや各人に対してやりやがる。次はこの人、次はこの人…地獄が続く。そんなところで時間を取るなよ!!僕らが観たいのはその先でしょうが。

f:id:ma2baga2:20160918110651p:plain

あ、急に褒めますけど、役者陣の演技はめっちゃ良かったです……。

f:id:ma2baga2:20160717093942p:plain 悪党のやりたい放題感 皆無。むしろ真面目に服従してらっしゃる。

それらがようやく終わって悪党チームが結成されるわけですが、この悪党チームを雇っている「政府」ってのがとにかく小悪党臭さ満載な組織で。そんな奴らが悪党を脅して服従させてるもんだから、さっきまでの「この悪党達はヤバい奴らだぜ」という説明シークエンスが否定されていくのです。もう全然ヤバさが伝わってこない。長ったらしくベラベラと説明してたことなんかより、「三下小物政府に脅されて全員がおとなしく屈してる」という事実一つのほうがよほど説得力が上回っていました。

だいたい予告編とかでもそうだけど、「こいつらイカれてやがる…」みたいな奴らがチームになっちゃうところにワクワク要素があったのに、それが始まる前から弱み握られておとなしく命令に従っちゃってる様をまざまざ見せつけられるなんて、この時点で今回のコンセプトは破綻だよ!解散!解散でーーーす!!!おつかれさま!!!

f:id:ma2baga2:20160918110756p:plain

サイコな悪役集団なのになんやかんやで三下に服従するからイライラ。

ともかくこの映画、コンセプトからして僕が期待していたものと違うのです。本作にフリーダムさは皆無です。むしろ皆、真面目なんです。その辺の主人公より必死に我慢しながら、耐えて耐えて耐え忍ぶんですよ。葛藤とかもあるんですよ。求めてない!!求めてない……ちくしょう、求めてないんだよ…求めてないんやああああああああああああああああああああ(今日言いたかったことはだいたい言えました。)

f:id:ma2baga2:20160717093942p:plain 興味が持てないシナリオに、かったるさだけが蓄積され続ける。

そして悪役精鋭チームが成し遂げるミッション自体もまたショボくて、「政府が兵器として所有していたバケモノに出し抜かれて逃げられちゃったからなんとかして~~~」という話。とにかく政府の小悪党っぽさが半端じゃない。そして、そのミッションに渋々付き合わされる悪党たち。はーーーーーーノレねえ…全然ノレねえ……しょぼいよ。なんとか頑張って規模だけでかくしようとするんですけど、規模の問題じゃないんですよ。人工衛星が爆破されて国中が停電!みたいなシーンを取ってつけたように挟んでるんですけど、そういう問題じゃないんだよ…。規模が増してもショボさは変わらないんだよ……。

f:id:ma2baga2:20160918111610p:plain

絵面ばかり壮大にしても仕方ないんだよ!!!

あと、ラストバトルに向けて全員が一念発起するシーンが本作にも用意されてるんですが、そこも「とりあえずやりました」って感じでつまらなかったんだよなーーー。それぞれが戦う決意を新たにするシーンって定番じゃないですか。(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーで5人が並んで歩く名シーンなどを想像してください。)本作もそういうシーンが用意されてるのですが、わーわー言いながらも結局なぜ戦う決意をしたのかよくわかんないんですよね。このシーンに限らず、とにかく心情描写に合点がいきづらい。さっきから言ってる通り、全体的に取ってつけたような感じがこびりついている。

 そして極めつけはジョーカーさん雑に扱われすぎ問題。ヒース・レジャーの後継という大役を買って出たのはジャレット・レト。彼の演技は良かったと思います。狂気に満ちていました。しかし如何せん出番がことごとくしょうもない……もったいねえ…なんだこれ……。狂気的な演出ばかりが先行して、実行動としてはジョーカー以外の誰かがやっても別に良いようなことしかしないんです。……ねえ、もうこの映画の話やめて君の名は。の話しない?みつはちゃんの話、しよ????みつはちゃん可愛いよねーーーーーねーーーーー?????

f:id:ma2baga2:20160918111340p:plain

繰り返しますが、演技は良かったと思います。手に彫ったタトゥーとか気持ち悪くて良かった。

f:id:ma2baga2:20160717093942p:plain まとめ:みんなメソメソしてる。

もうそろそろこの結論も食傷気味だけど、要は予告詐欺ですよね…。はい。

蛇足でもう一つダメ出しするなら、戦闘中やピンチな時などに、しょうもないやりとりをする演出って楽しいじゃないですか。(わかりやすく例を挙げるなら、デッドプールが大暴れしながら「そういや家のガスの元栓閉めたっけ?」とか言うやつ。)あの余裕綽々っぽさってたまりませんよね。じゃあ今作はどうかと言うと、なんかそのあたりもうまく作用していない。気の利いたセリフっぽいことは発するんですけど、「お、おう……」となるばかり。意訳が悪いのかなーーー。滑ってるんですよね。

結論としては、DCはもうだめだな…という印象です。このままいくとワンダーウーマン観なくなっちゃいそうだ。はーーーー皆が大暴れするところが観たかったよ。なんだよ、メソメソしてんなよ。皆まじめかよ。とにかく退屈でした。

ウィル・スミスとマーゴット・ロビーのコンビと言えばフォーカスってのがありましたけど、あれも全然ダメでしたね…。何の因果か僕の中にジンクスが出来つつあります。

 

おわり