映画おじさんの絶品クリームシチュー

雑なテンションで映画の感想を書き連ねる、万年凍結ブログです。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト 感想

f:id:ma2baga2:20180816000109j:plain

 

半年ぶりくらいに更新してしまうほど良かった・・・

 

f:id:ma2baga2:20161008212650p:plain サービス精神の塊。観客への「おもてなし」に落涙してしまう。

ミッション:インポッシブルは今作で6作目になるわけですが、僕の中で最早「人気シリーズの最新作」ってのは言わばイベントごとみたいな位置づけでした。すなわち、前作のクオリティを凌駕し続けることを求めるというよりは、シリーズが続いてくれること自体が幸せでそれを鑑賞できることに意義がある…という考え方です。

しかし鑑賞後、そんな僕の甘っちょろい考えは、このシリーズに対して非常に失礼だったと反省しました。この映画、いったいどこまで楽しませてくれるの!!!??サービス精神すごすぎじゃない!?!?!?!?!?????

 

f:id:ma2baga2:20180816003119p:plain

 

まず何より、各シークエンスに対する満足度が半端じゃない。

臨場感溢れるカーチェイスシーンでは、決して「見飽きた」とは言わせない新鮮さに満ちており「一寸違えば即死だ」という恐怖感がしっかりはらんでいる。

敵の裏をかくための駆け引きのシーンでは、何が嘘で何が真かわからなくなってクラクラさせてくれる。

敵を追い詰めるためにイーサン・ハントが全力疾走するシーン一つとっても、ユーモアに溢れていて思わず笑顔になってしまう!!

 

そしてそして、極めつけのクライマックスですよ!!!!!!!

 

f:id:ma2baga2:20180816002840j:plain

 

まあぶっちゃけてしまいますと今作も、ご多分に漏れず「あと3秒、あと2秒・・・間に合うのか!?間に合わないのか!?」という定番な展開が終盤に用意されてるんですよ。それ自体は間に合うにせよ間に合わないにせよ、正直どっちでもいいくらい我々は食傷してるように思います。何なら「またこれかよ」と少しゲンナリしてしまいかねない、親の顔より見てきたお決まりの流れ。でも、でもね!この映画はそういう展開でも(否、だからこそ!)もんんんんんんんんんのすっっっっごく楽しませてくれるんですよ!!!!!!!

これでもか、これでもかと矢継ぎ早に起こるダイナマイト級のアクション!!!!その一つ一つに対して、どんな見せ方をすればもっと楽しめるか、どんなシチュエーションならもっとハラハラするかと、随所で凝らしに凝らされた工夫の数々!!!!そして何より、文字通り命をかけたトム・クルーズの体当たり演技!!!!!!!

あの度肝を抜かれるヘリコプターアクションに加えて最後の最後はタイマン一騎打ちまで用意してくれる抜け目のなさ!!!!

もうこの辺り、まだその顛末がどうなるか見届けておらずハラハラシーン継続中にも関わらず、僕はもう既に満面の笑みで「最高~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!」と叫びだしたくなってしまいました。だってもう、楽しくて楽しくて!!!楽しくて!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

f:id:ma2baga2:20180816001253j:plain

 

エンドクレジットと共にいつものテーマが流れ出した時、僕は劇場の大画面に向かってお礼を言いたくなりました。それは、細部の隅々まで心遣いが行き届いた「おもてなし」を受けさせて頂いたことに対する感謝。高級旅館で接客の素晴らしさだけで感激してしまう、そんな感覚。

 

先日、「カメラを止めるな!」を鑑賞したとき、僕は「映画が好きで良かった」と思うと同時に、そのあまりの楽しさに「映画を観てこんなに楽しい気持ちになれることなんて、少なくとも今年はもう無いんだろうな」というアンニュイな気持ちにさえなってしまったのですが。なんと数週間後のうちにもう似たような気分を味わえてしまった…!

まあこんな言い方するとそれぞれの評価にズレがある人から反感を買いがちなので、褒めるにしても貶すにしても他の作品を引き合いに出すのはあまり良くないですかね。

 

例によって「トム・クルーズの独壇場すぎる」という意見も頷けますが、それでも終始しっかり仲間全員が互いを信じ、誰一人欠けてはならないという舞台立てを用意してくれていたと僕は思うので、それも嬉しかったですね。中でもベンジーの首吊り芸は最高でした。だからこそ余計に惜しむらくはブラントが不在でありそれに説明がないことですよね。

あと、脚本は確かに批判的な意見も納得してしまいます。(今回の根本的な原因となる冒頭の凡ミスが、あまりにもド三流すぎて笑ってしまったのは事実。笑)

でも僕はもう結果的に全然気になりませんでした!だってこんなに新鮮な画を2時間半にわたって見せてくれたんだもの。この映画は最高だったと声高らかに言いたい!!!!!!!!! ありがとう、ミッション:インポッシブル!!!ありがとう、トム・クルーズ!!!!!

 

おわり